桃の節句特集

桃の節句特集

3月3日といえば、桃の節句(ひなまつり)ですね。
本来は上巳(じょうし)の節句といい、人日(じんじつ)・端午(たんご)・七夕(しちせき)・重陽(ちょうよう)を含む五節句のうちのひとつです。
「桃の節句」と呼ばれるようになったのは、旧暦の3月3日は桃の花が咲く季節であったことから、上巳の節句は桃の節句と呼ばれるようになりました。
また桃の花は、百歳(ももとせ)まで生きられるようにと不老長寿の願いを込めたり、邪気払いの力があるといわれ飾られるようになりました。
女の子の節句であるひな祭りには、娘の厄を引き受け、災いなく幸せな人生を送れるようにと願いを込めたひな人形を飾り、桃の花やひし餅、白酒などをお供えします。
このひし餅や雛あられに見られる白・緑・ピンクの3色にもそれぞれ意味があり、雪/清浄(白)・芽吹き/健康(緑)・桃/魔除け(ピンク)を表しているそうです。
またひな祭りをお祝いする料理も、長寿を願う「海老」や見通しのいい人生を送れるようにと願う「れんこん」などを彩りよくちりばめたちらし寿司や、対の貝殻しか合わないことから、相性の良い相手と結ばれて仲睦まじく過ごせるよう願いを込めたはまぐりのお吸い物など、それぞれに意味が込められています。

ひな祭りに欠かせない桃の花ですが、咲かずに枯れてしまった経験はありませんか?
あまりにも固いつぼみは、咲かない可能性があるので、ピンク色のふっくらとしたつぼみのものを選びましょう。飾る場所にも注意が必要です。
もともと、桃の花が自然に開花するのは3月中旬~なので、あまりにも寒い部屋だとなかなか咲きません。
ただし、暖房器具の風が直接当たる場所では、乾燥してつぼみが黒ずみ、咲かずに落ちてしまいます。

今回のレシピでは、ひな祭りにおすすめの花あしらいをご紹介しております。
桃の節句の祝い方は、それぞれの家庭や、地方によって違いはありますが、後世に伝えたい素敵な行事ですね。
花を飾って、桃の節句にまつわる意味や由来を話し合いながら楽しいひな祭りを過ごしてみてはいかがでしょうか?

Feature桃の節句特集

  • 桃の節句 子供の成長をお雛様で祝う! 桃・菜の花・ヒヤシンス

    雛人形がなくても大丈夫! 桃・菜の花...

  • 桃の節句 子供の成長を花パフェで祝う! 桃・菜の花・スイートピー

    パフェカップを使ったお花アレンジ♪ ...

  • 桃の節句 子供の成長を祝う! 桃・リューココリーネ・ポンポンマム

    桃・リューココリーネ・ポンポンマムを使...

  • 桃の節句 子供の成長を桃の花で祝う! 桃・菜の花

    桃・菜の花を使ってお子様の成長をお祝い...

  • 桃の節句 子供の成長を立花で祝う!桃・菜の花・スイートピー

    桃・菜の花・スイートピーを使って、お子...

  • 桃の節句 子供の成長を菜の花束と桃飾りで祝う! 桃・菜の花

    桃・菜の花を使って子供の成長をお祝いす...



TOP