歓送迎会で頂いた花束の素敵な飾り方

歓送迎会で頂いた花束の素敵な飾り方 特集

3月~4月は歓送迎会のシーズンですね。
歓送迎会に華を添え、感謝の気持ちを形にしやすいアイテムといえば、花束ではないでしょうか?
普段、花をもらったり飾ったりする機会が無い人は、家にいざ、飾ろうとした時、「花瓶がないのにどうしよう・・・」と慌てることはありませんか?
今回のレシピでは、花器にこだわらず初心者でも簡単にお花を飾ることができるアイデアをご紹介しております。

大切に持って帰ってきた花束は、お家に着いたころには萎れていることもしばしば。
水下がりが激しい場合は、水切りを行いましょう。
もったいなく感じるかもしれませんが、きれいにラッピングされている包装紙やセロハン、保水ペーパーなどはすべて取り外します。
花だけになった状態で新聞紙をきつめに巻き、バケツなどで水を張り、水中で茎を2~3センチ程ハサミでカットします。
そのまま一晩、足元を深水に浸けておくだけで、翌朝には見違える程元気になってくれます。

もらった花束の状態で飾ろうと思うと、大きな花瓶が必要になったり、お花同士が重なり合いきれいに見えません。
大きな花束は、同じ種類の花や色味ごとにグループ分けをして、小分けにしてから飾ることで扱い易くなります。
更に、それぞれの花の美しさもぐっと引き出されます。

花を活ける花器も、水を溜められるものであれば、花瓶にこだわる必要はありません。
たとえば、ペットボトルや牛乳パックの上部を切り取ったものは、側面をきれいに包んだりかごなどに入れることで代用できます。
ワインやジャムの空き瓶なども素敵な一輪差しとして使え、もっとも身近なグラスなどの食器やボウルなど含めると、お部屋には沢山の花器に代わるものが見つかるのではないでしょうか?
そしてきれいに飾れたら、写真を撮って贈ってくださった方にお礼と共に画像を添えるとより感謝の気持ちを伝えることができますね。

組み合わせる花の種類や背丈、ボリューム、飾る花器によっても花の印象は随分と変わります。
花束を貰ったこの機会に苦手意識を払拭し、花のある素敵な生活をスタートしてみませんか?

Feature歓送迎会で頂いた花束の素敵な飾り方

  • 超簡単!歓送迎会で頂いた花束の素敵な飾り方 ブーケ風のお花編 

    歓送迎会で頂いた花束の素敵な飾り方レシ...

  • 歓送迎会で頂いた花束の素敵な飾り方 赤いお花編

    歓送迎会で頂いた花束の素敵な飾り方レシ...

  • 歓送迎会で頂いた花束の素敵な飾り方 丈の長いお花編

    歓送迎会で頂いた花束の素敵な飾り方レシ...

  • 歓送迎会で頂いた花束の素敵な飾り方 ピンクのお花編

    歓送迎会で頂いた花束の素敵な飾り方レシ...



TOP